すべての子どもへ公平な教育を

NPO法人ターサ・エデュケーションは「すべての子どもたちが未来にときめく社会」を実現するため、平成27年7月9日に設立しました。

 

お金がない家に生まれた子どもも、

母子家庭に生まれた子どもも、

児童養護施設で育った子どもも、

学校に行けない子どもも、

 

どんな環境に生まれた子どもでも、

「頑張れる環境」もしくは「やりたいことを見つけること」ができれば、

頑張ることができます。そして未来に希望を持つことができます。

 

 

生きづらさを感じていたり、頑張れなかったり、未来に希望を持てないのはその子どものせいではありません。

 

頑張れることは決して自分の気持ち次第ではないし、当たり前ではないはずです。

 

必要なことは、子どもたちに環境・機会を提供すること。

そして誰かのためにイキイキと生きる大人たちの姿を見せることです。

 

私たちは「子どもたちにハシゴをかける」をミッションとして、

子どもたちの頑張れる環境・機会を提供することで、子どもたちの可能性を最大化させるとともに、子どもたちのためにイキイキと生きる大人に自分たちがなることで、

すべての子どもたちが未来にときめく社会」を実現します。