協育動画で学習機会を提供する。


子どもの学習のつまずきに最も早く気づく人は誰でしょうか。

 

それは学校の先生です。

 

何故ならば、大半の新しい学習を初めて子どもたちに提供する人が学校の先生だからです。

 

先生は子どもたちのつまずきを知るプロです。しかし、一人の子どもたちに同じことを授業内で教えることは二度とありません。

 

先生にも心残りがあります。

 

「あの子にあの時あんな風に教えていたら・・・」

 

こうした先生の心残りから生まれた学習動画サイトがノートムービーズです。

http://tasa-education.wixsite.com/notemovies


ここにある動画はたくさんの先生が作ったものに私たちはしていきます。

 

何故ならば、教育に最適はないと考えているからです。子どもによって最もわかりやすい教え方は異なります。自分に合った学びに出会うことができれば、子どもの学習意欲は増していくと考えています。

 

併せてたくさんの先生たちが、社会の大人たちが協力して、子どもの学習機会を提供する「協育」を普及させていきたいと考えています。

 

そんな社会であれば、きっと子どもは学びを未来をあきらめないと思います。

 

私たちが配信する学習動画を通して、一人でも多くの子どもたちが学習に関心を持ち、自分たちの未来の選択肢を拡大する手段を得ることができれば幸いです。